驚きと感動のノベルティ
2019年9月24日 ノベルティに向いている基本のアイテム

ノベルティに向いている基本のアイテム

ノベルティグッズといえば、ボールペンや付箋紙などをよく見かけますが、選ばれやすい商品にはそれなりの理由があります。

ノベルティグッズを配布する目的は宣伝なので、できるだけたくさんの人に配ることとなります。重くてかさばるものは、配っても持って帰りにくい側面があるため受け取ってもらえないか、どこかで破棄されてしまう可能性もあります。消費期限があるものは、期限内に使わなければ無意味となるので不向きです。企業自体の認知度を高めるために配布したい場合は、長期的に配り続けることもあります。

このような場合は保存しやすいものを配り、ファッション性など流行りがないものにすることで時間が経っても使ってもらうことができます。ノベルティは使ってもらうことで目的を果たしますが、使わなければ宣伝効果が薄くなります。これを考慮すれば実用性が高いものが望ましく、ボールペンや付箋紙・メモ帳などはどれも使います。しかしこれらのアイテムは、他の競合企業も採用している可能性が高くなるリスクがあります。

ここでの差別化はオリジナルキャラクターを作り印刷したり、インパクトのあるデザインに仕上げる必要が出てきます。イベントなどでは企業名やブランド名などを大きく印刷している、ペットボトルの飲み物やお茶が配られることもあります。飴やチョコレートなどの、日持ちする食品もそのイベントで消費される可能性を期待しており、それらを食べない人は他の人へ譲渡する傾向がありさらに宣伝効果が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *