驚きと感動のノベルティ
2019年9月9日 ノベルティには自作か業者に依頼する場合がある

ノベルティには自作か業者に依頼する場合がある

ノベルティは、企業が自社の商品やサービス名をアピールするためにグッズを製作して消費者に配ります。

ノベルティの製作方法は大きく分けて、自作する方法と業者に依頼する方法の2つに分かれます。1つ目の自作する方法は、物によってはパソコンでデザインを作ってプリンターで印刷をすることで作ることができます。それを配布用のボールペンなどに貼り付ければ、ノベルティグッズとして配布することができます。材料費は大量購入すれば安くなるので、卸業者から格安でロット買いをすれば1個あたりのコストを節約することが可能です。

次に、専門業者に製作を依頼する方法ですがクオリティを求めるのであればこちらの方法をおすすめします。様々な選択肢からベースを選ぶことができるだけでなく、名入れなども希望通りに作成してくれます。自作の場合はデザインや色合いに限界がありますが、業者に頼めばデザインの広がりを持つことができるため業者に頼む方がきれいな仕上がりになります。また、自作する場合は作る人のコストや時間が必要になりますが専門業者に任せれば全てやってくれるので心配いりません。

自作でも専門業者に依頼する場合でも共通することとして、品質にこだわる必要があります。定番のボールペンを配る場合でも、どこにでもあるような本体にとりあえず社名や商品名をいれただけでは消費者に良い印象を与えません。無料で配るものでも貰ってうれしいと感じてもらうことができるように工夫をする必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *