驚きと感動のノベルティ
2019年7月15日 ノベルティは相手のことを考えて作る

ノベルティは相手のことを考えて作る

開店記念日などに行くと、記念にノベルティをもらうことは珍しくありません。

無料のノベルティですが、アイテムによっては色々と困ることもあります。例えば、大きかったりすると荷物になるため面倒に感じるでしょう。普段あまり使わないようなアイテムの場合、すぐに捨ててしまうこともあります。配る方としては、せっかく作るのなら迷惑に思われたりすぐに擦れてられてしまうというのは残念です。作成する時は、受け取る相手のことを考えることが大切です。

ノベルティを作るなら、まず最初にどこで誰に配るのか考えてください。もし、買い物客に店頭で渡すのであれば場所を取らない手軽なものの方が喜ばれます。できれば、カバンの中に簡単にしまえるくらいのサイズの方がオススメです。珍しいものより、普段から使えるアイテムの方が良いです。ただ、便利なものでもデザインに気をつけないと逆に迷惑に感じられることもあるので注意してください。デザインはなるべくシンプルで、誰が持っても大丈夫なようにすることが大切です。店のロゴがあるのなら、それをプリントしてみるのも手です。

可愛いデザインだからといって、他のメーカーのキャラクターを勝手に使うことはダメです。それを販売して収益を得ないといっても、店のノベルティとして勝手に他人のキャラクターを用いることは禁止されています。無料だからといっても、著作権等には十分に注意しなくてはいけません。基本的に、オリジナルでイラストや文字を考えていれば大丈夫です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *