驚きと感動のノベルティ
2019年3月31日 もらって困るノベルティは?

もらって困るノベルティは?

ノベルティを選ぶ際、多くの担当者はどんなものを選んだら良いのかということで頭を悩ませるのではないでしょうか。

それもそのはず、ノベルティは自社の宣伝に大きく貢献しなければならないという条件を満たし、且つ限られた予算内で決められなければならないからです。そんなに簡単に選択肢が次々挙げられる訳ではないのは、当然のことだけではとも言えます。そこで、少し発想を変えてみてはどうでしょうか。もらいたくないノベルティに目を向けてみてください。街を歩いている際に受け取る場合がほとんどなので大きく嵩張ったり、重い物は困るというのが共通の意見ではないでしょうか。

また、デザインが古かったり社名が目立つように書かれていたら、使用の際に恥ずかしいという意見もあります。あとは実用的ではないものも持ち帰っても持て余すだけ、という声も聞かれるようです。このようにもらいたくないノベルティのタイプを消去法で考えて行くと、どんなノベルティが喜ばれるかということが段々見えてくるはずです。軽くて嵩張らず、実用的な物、そしてデザインが可愛らしければ更に話題に上るのではないでしょうか。

例えば文房具用品等などは、受け取った人に気に入ってもらえれば実際に職場で使う例も少なくないようです。可愛らしい物には目がない職場の女性たちが目を留めて、どこで手に入れたのか、どこの会社の製品なのかといったことを聞いてくることも容易に想像がつくでしょう。そして、その先は口コミで商品や会社の情報が広がるということが大いに期待出来るはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *